スタッフ3人以下の美容室だからこそ見てほしいブログ

ホントの小規模サロン(スタッフ3人以下)の経営者さんだけに伝えたい事があります。

規模が小さいからこその苦労、悩みがありますよね?

 

スタッフ1人が辞めるだけでも痛手を負うし、自分が病気になれば売上がガツンと下がり、常連さんが失客してしまうこともあるでしょう。

 

ちょっとしたことがきっかけで、店の経営がヤバいことになる可能性もあるでしょう。

1人で美容室経営なら、長期の入院なんてことになったら廃業せざるを得ない状態になります。

1人や2人程度の美容室は、些細なことで経営が行き詰まりやすいリスクがあります。

 

そんなリスクがある美容室経営者に必要なスキルは「お客さんを自分自身で集めることができるか?」です。

 

スタッフに「お客さんを呼んで来い!」なんて話は過去のこと。

お客さんを集めることは経営者の仕事なんです!

 

じっとしていてもお客さん来ません。

小さい美容室のブログなんて集客力はわずか、検索上位なんてのも難しい。

ホッ〇ペッパー内のブログや、ア〇ブロなんて書いても資産価値が無いですし、頑張って投稿したインスタで集客できても、先日のライン@で起きた事件のようにアカウントが勝手に運営側に消されるようなこともあり得るでしょう。

 

インスタ、ライン、ツイッターなどは運営側の鶴の一声で使えなくなることもありますよ。

 

自力集客できるようになってほしいのです。

自分の力で広告を作れるようになってほしいのです。

 

口コミ集客は一番いいとされていますが、お客さんに友人や知人を紹介してもらうことは嬉しいことですが、とてもリスクが高いのです。

紹介をしてくれたお客さんが失客したら、紹介された側も失客しやすいです。

 

娘さんの紹介で家族4人が来てくれていても、その中の誰かが来なくなると家族みんなが来なくなることもあります。

 

ゼロから集客できるスキルはたとえあなたが長期入院しても復帰したらすぐに広告を出せばお客さんをすぐに集められます。

スタッフが辞めてしまってお客さんが少なくなってもすぐに広告を出して集客できるのです。

 

自力集客できる人、できる店になってほしいのです!

 

私事なんですが、ここ3~4カ月でいろいろなことが起きました。

家族の死、家族の病気、事業トラブルetc、、、

あまりにも厳しく大変な状態でしたが少しづつ落ち着きをとりもどしています。

 

そこで日程はまだ決めていませんが、広告制作に必要な知識、コツ、セールスライティングを織り交ぜたセミナーをやろうと考えています。

これを読んでくださった方で、地域的な要望(大阪がいいとか、東京でやってくれとか)があればライン@からご連絡下さい。

友だち追加

美容室の経営改善をするための必要な4つの順序とは?

広告を使いあなたの美容室の存在を知ってもらう➡知ってもらったら常に情報発信し気にかけてもらう➡来店するきっかけを広告で作る➡来店➡次に来店してもらう理由付け➡リピーター

 

この流れはどんな事業でも同じです。

 

経営セミナー、集客の勉強会に行き、教えてもらうことはほとんど同じで、結局は行動するかしないかだけです。

過去に私も美容以外のセミナーに行きましたがほとんど同じです。

 

集客のやりかた・顧客維持・リピート対策・単価アップなどの各ポイントを強化すれば、売り上げ増につながり、利益が出る美容室になるわけです。

 

しかしほとんどの美容室は「新規集客」をしたいようですね。

 

ただ、新規集客をする前にやるべきことは、客単価を上げることが1番最初にすることです。

客単価が上がりそこで出た利益を新規集客に使うことが賢い経営です。

 

優先順位は以下の通りです。

 

 

■1客単価を上げる

 

利益を出すためにすることです。

強引な値上げではなく、通常価格以外の価値を付けたメニューを作り、お客さんにメニューを選んでもらう形にすることです。

※詳しく知りたい方はライン@から私に聞いて下さい。

 

 

■2顧客維持対策

 

新規客を取りたい気持ちは分かります。

しかしもっと大事なお客さんをないがしろにしてませんか?いつも定期的に来店されるお客さんに「顧客維持対策」をして下さい。

 

「顧客維持対策」なんて言い方は大げさかもしれませんが、要するに常連さんを「えこひいき」するような事、「一般客との差別」をするのです。

例)通常価格10000円 ➡ 会員価格 8000円

 

思いつくサービスを考えてみて下さい。

 

 

■3リピート対策

 

マメに美容室側からの連絡、伝えたい事などをメルマガ、ライン@、DM、ハガキを使い接点を常に持つこと。

毎週、毎月、3カ月ごと、半年ごとに情報発信をしましょう。

 

お客さんの頭の中にあなたの美容室の存在を常に意識させるようにしましょう。

あなたの美容室がお客さんの頭の中から忘れ去られると失客になります。

何度も言いますが常にですよ!常にあなたの美容室の存在を意識させてくださいね。

 

 

■4新規集客

 

新規客を集める活動は地道でコストもかかります。

しかし、あなた自身でお客さんを集めることができたらどうでしょう?

新規集客に困らなくなったら?集めたいときだけにに広告を打てばお客さんが来るとしたら!?

 

成果が出る広告が作れるようになると可能です。

※広告作成について聞きたい事・質問もライン@で私に聞いて下さい。

 

これからの美容室は、広告を出し続けられる店舗は集客もより強くなり、広告宣伝活動ができない美容室は、集客は以前よりどんどんできなくなるでしょう。

 

美容室に限ったことではありません。

 

他の業種も同じで、宣伝活動ができない(経費を使えない)会社はどんどん集客力が弱くなります。

ここでいう広告宣伝活動は、チラシ広告のような紙媒体と、ウェブサイトによる広告宣伝活動も同じです。

 

美容室経営は特殊だからと思うでしょうが、そこまで特殊ではありません。

対面販売の商売ですので、リピートが取りやすいビジネスです。

 

結果、顧客維持・リピート対策さえしっかりしておけば長く収益が見込めます。

そこに新規集客が必要になれば理想の事業展開になっているはずですね。

(スタイリストが抱えるお客さんが飽和状態で、新スタイリストを雇う展開ですね)

 

単価アップ・顧客維持・リピート対策・集客のご相談はライン@から相談無料です。

チラシ広告の無料添削もお気軽にどうぞ^^

友だち追加

リピート率が悪い原因は、新規集客に問題がある

美容室に新規客が来て、次回来店されるためにいろいろな方法、仕組みを用意していることでしょう。

しかし、新規客そのものが「あなたの美容室に合っていない」お客さんであれば、リピーターになることは難しいです。

 

■「あなたの美容室に合わない」新規客とは?

あなたの美容室が求める「理想のお客さん」とは真逆のお客さんです。

一人一人丁寧な接客、おもてなしを重視し、最初から最後まで一人の担当者が責任をもって対応する、料金も高めな美容室がチラシを出し、キャンペーン価格で低料金のサービスを提供すれば、、、

そこまでを求めない、安ければいいというようなお客さんが来店し、2回目のリピートとなるとちょっと難しいと思います。

 

■新規客を集めるには、理想のお客さんに向けた広告内容にすること

あなたの美容室に来ていただきたい理想のお客さん像を想像し、その人に向けた内容の広告にすることです。

髪をキレイにする美容室であれば「トリートメントが得意です、必ずツヤツヤの美しい髪にします」とか、

カラーが得意な美容室であれば「あなたの望む色、どんな髪色もできます」など、

より明確にすることで来てほしいお客さんに広告がインパクトを与えます。

 

理想のお客さんにしっかりと伝わる広告であれば、その広告を見て来店する新規客と、お店が望む理想のお客さんとがマッチングするので、自然とリピート率が上がります。

新規集客をするときから、来てほしいお客さんに向けた広告にするのです。

 

集客がしたいが自分で広告を作っても効果が無い、成果の出る広告が作りたい方ご相談ください。もちろん相談無料です!

友だち追加

新規集客したい美容室が本来やるべきことは?

あなたの美容室でなぜ新規客が必要なのか?を考えてほしい。

 

□現在お客さんが多く、新しいスタッフを雇用するためなのか?

□スタイリストのリピート率が悪く、常に新規客が必要なのか?

□スタイリストが独立し、顧客を引っ張られたのか?

□自然失客が多いのか?

 

掘り下げて出た答えが、単純に売上拡大につながる新規集客は賛成ですが、リピート率が悪い事や、自然失客が多い場合は「顧客維持」を優先的にして欲しいです。

(新規集客にかけるコストが出せれば同時も可)

 

 

◾️新規集客よりも「失客予備軍を顧客に呼び戻すこと!」

 

□失客・休眠客に対する再来店を促すアプローチ(来店日から4〜6ヶ月再来店がない)をする。

□美容室に再来店をしてもらうためには6ヶ月以内に行動しないと、ほとんど戻ってもらえないのが現状。

□ありきたりの「DM・ハガキ」では呼び戻し効果は弱い。

□スタッフ皆が常に来店予想日を意識し、月に1回、もしくは2回ほど呼び戻しレターを作成し、失客しそうなお客さんに送ること。

(次回予約を取れている美容室ほど作業は簡単かも)

 

これをするだけで失客率は抑えらえ、来なくなる予定のお客さんが戻る事で利益は出ます。

 

呼び戻しレターは、ご要望の方にはサンプルレターを差し上げます。

ライン@で友達登録をどうぞ

友だち追加

新規集客をするまでに必要な事は、あなたの美容室が認知される事

そもそも新規集客が必要という前に、あなたの美容室に興味を持つ見込客に認知されるまでは、常に情報を発信し続けないといけません。

 

ホームページ、ppc広告、チラシ広告、ブログ、フェイスブック、インスタetc…

これらを常に稼働させ、見込客に目に付くようにするためには日々の努力が必要なんですが、、、

 

例えばホームページやブログ、インスタ、フェイスブックなどネットの世界では常に情報発信されている人は沢山いるでしょう。

その中で検索上位に表示させること、あなたの美容室の情報を目立たせることは大変なことです。

 

お金をかけるか、そこそこの知識がありテクニックがあるならいいのですが、、、

 

新規客があなたの美容室に来店するまでには、あなたの美容室を知ってもらうことがとても重要なのです。

 

その「知ってもらう」ための手段が広告なのですが、ネット関係の広告のよりも紙媒体の広告が反応が早く、成果が出やすい事を知っていますか?

 

ポスティングでもフリーペパーでも新聞折込でも、なぜ紙媒体の方が認知され、成果がでるのか?

 

とても単純なことで、競合他社が少数、もしくは不在なんです。

 

あなたの美容室がある地域で、どんどん紙媒体から美容室の広告が無くなっていませんか?

 

わざわざ競合がひしめき合う環境で広告を出すより、目立つところで広告を出した方が認知されることも、集客につながるのも簡単ではないでしょうか?

 

紙広告で成果を出されている美容室経営者の方は賢明で、理解のある方が成果を出しています。

 

ネット環境の整備も必要ですが、あなたの美容室を認知してもらい、来店までつながりやすい紙広告を出し続けてみませんか?

 

ライン@では聞きたい事、ご質問などお答えしてます。

紙広告全般、コピーライティングなど聞いてみたい事がある方はお気軽にどうぞ!

友だち追加